人気ブログランキング |

2016年 12月 04日 ( 1 )

手摺り工事 パナソニック

こんにちは、店長の林です。本日はとても暖かく過ごしやすい一日でしたね^^

本日は住宅の室内階段に手摺りをお取付しましたのでご紹介致します。

手摺りを取り付けるには、手摺りをしっかりと固定しなければならないので、下地を探してそこへ狙いを定めてビスを打って固定します。

既存住宅ですと下地が丁度良い場所にない場合がございます。

その場合壁を剥がして下地補強すると大きく費用は発生しますので、台座を取り付けてから、そこへ手摺りを取り付けます。

下地を予め探し、テープ等の剥がれる物で墨出しをします。

e0243413_16274395.jpg












手摺りを持たせるために手摺りと同じ長さの、ベース材(台座)を取り付けます。これであれば下地のある所にビス打ちますので、強度が出ます。
e0243413_16291200.jpg


e0243413_16310229.jpg








取付けた台座に手摺りを取付ける台座を付け、丸棒の手摺りを取り付けます。

e0243413_16312789.jpg








最後に両サイドにエンドキャップを取付けて完成です。
e0243413_16324644.jpg


e0243413_16330057.jpg


e0243413_16332169.jpg



カラー
台座、丸棒(チェリー色)   ブラケット、エンドL部材(サテンシルバー色)
















by kyoya-interior | 2016-12-04 16:41 | リフォーム | Comments(0)