人気ブログランキング |

2014年 12月 03日 ( 1 )

ウールカーペット

こんにちは店長の林です。今朝は霜が降りていて寒かったですねー^^;

本日はカーペット工事の模様をアップしたいと思います。

2年前にご新築でカーテン等でお世話になりましたお客様ですが、この度屋根裏の倉庫!?(約12畳)の床が合板でして、カーペットを敷詰めたいということでした。
置敷きにするか(変形のロック仕上げ)、フェルトグリーパー施工にするかご提案させていただきグリッパー工法で仕上げることになりました。


フェルトグリッパー工法とは
まずグリッパーとはカーペットの固定用具で約厚み7mm、長さ1200mmの細長い木に針の先(ピン)が60度の角度で15mm間隔で2列並んでおり、部屋の床、壁際に打ち付けて固定し、カーペットの裏をピンに引っ掛けて施工する工法です。

以前は良くこの工法が(特にマンション)使われてきましたが、最近はかなり少なくなってきましたね~。

ただフローリングも良いですが、カーペットの足あたりは素足でも良いので本当にオススメです!!








こちらがグリッパーで床に打ち付けて行きます。
e0243413_16005455.jpg




e0243413_16014170.jpg







その後フェルトを全体に敷き込んでいきます(写真が無く申し訳ありません。)参考までにフェルトとは下記の物です。
e0243413_16041332.jpg









フェルトを敷き込み終わったらカーペットを広げ、専用の工具で引っ張りながら、グリッパーに引っ掛け敷き込んでいきます。
カーペットは住江織物の「ウールレックス 13,800円/㎡ W-26」 ダークグリーンでなんともいえない深い色・・・ウールの良い物でしか出せないお色です!
写真では伝わりにくいですが、奥行きのある良いお色で私も大好きな色味です^^

住江織物とは衆参本会議室、迎賓館・・・また国内のトップクラスのホテルなんかにも納めておりまして、国内でもトップクラスのメーカーです。


e0243413_16015223.jpg
e0243413_16020361.jpg
e0243413_16021061.jpg
こちらのカーペットは防ダニ、防炎加工はもちろんのこと、ペット臭、ホルムアルデヒド、タバコ臭、生活臭など吸着して、再放出することなく化学的に水や二酸化炭素などの無害な成分に分解してくれ、24時間半永久的、強力に消臭してくれ環境にもやさしいカーペットなんです。










また窓にもニチベイのプリーツスクリーンをご発注いただきまして、床の色に近いダークグリーンをお選びされとて良いコーディネートです。
洋室にも合わせられるM-7120 リーチェ
部品色は木目のお色が濃いダーク色(シングルスタイルのチェーン式)

e0243413_16022723.jpg


e0243413_16023484.jpg
素敵なお部屋に仕上がってとてもうらやましい限りです!私も家全体をカーペットにしたいと思うのですが、なかなかお金に余裕が無いので・・・
頑張ってお金を貯めないとですね!!


by kyoya-interior | 2014-12-03 17:12 | カーペット | Comments(0)