人気ブログランキング |

川島織物セルコン 「Sumiko Honda」のご紹介 


川島織物セルコンのインハウス・デザイナー本田純子さんがデザインする「Sumiko Honda」のご紹介です。

川島織物セルコン 「Sumiko Honda」のご紹介 _e0243413_17045841.jpg


























川島織物セルコン 「Sumiko Honda」のご紹介 _e0243413_18000963.jpg





















デザイナー・本田純子さんは、自然や工芸品などからインスピレーションを得て手描きで原画を作成し、

その繊細なにじみを立体的に表現するため、光や風を取り込む風通織組織などの技術を駆使。

素材にもとことんこだわり、表現に合わせて糸や染料、織組織を厳選して組み合わせ、

緻密な工程を重ねて製品を生み出します。

このように一人のデザイナーが企画~デザイン~織物設計まで一貫して携わり、技術の特許取得なども含めて

複雑なオリジナリティを追及しているブランドは、類まれなブランドと言えます。

そしてmade in japanにもこだわり、帯などに代表される伝統的な織技術を現代感覚に融合させてファブリックスとしても、

屈指の個性を発揮します。

現代の日本は和洋折衷の暮らしであり、デザイナーが目指しているのは西洋の様式にとらわれず、

それを破っていく、力強く新しいファブリックスの創造です。

製品には季節の移ろいや光と陰、水や空気の流れといった日本ならではの自然観があふれ、

光の加減でファブリックスの表情がさまざまに変化して楽しめます。

これらによって、日本人が本来もっている美意識や感覚を呼び覚ましていくのが「Sumiko Honda」の願いです。

また、不安定でストレスフルな都会暮らしにうるおいと彩りを与え、希望とやすらぎをもたらすことで、

生活する人の心が豊かになる事を目指しています。



★ 商品の一部をご紹介!
川島織物セルコン 「Sumiko Honda」のご紹介 _e0243413_17265405.jpg

















川島織物セルコン 「Sumiko Honda」のご紹介 _e0243413_17270479.jpg






























↑「エリカチェア」SH9810
初夏に向けて鮮やかな群れとなり咲くツツジとヤマボウシ。
この2種類の花々をボーダー状の大らかな流れで表現しました。
力強いツツジの花は刺繍調で華やかに、ヤマボウシはつつましく雰囲気のある織表現にし、
異なる2つの花の魅力を対比した吊り映えのする一品です。

川島織物セルコン 「Sumiko Honda」のご紹介 _e0243413_17322531.jpg
















































↑「ピエノット」SH9864
凛と香り立つような梅の花を、ひときわ艶やかに織り上げました。
しっかり伸びる枝に正面付きの梅の花が咲き誇り、
強さと愛らしさを表現しています。
和洋どちらの空間にもマッチする「新しい和のデザイン」です。



川島織物セルコン 「Sumiko Honda」のご紹介 _e0243413_17474491.jpg




























↑「フィオリスタ」SH9920
日常の喜びを花束で表現した、緻密な刺繍調のブーケ柄です。
タテ糸にオーガンジーの糸を使用し、シルクのような質感に仕上げています。





他にも多数の素敵なデザインの生地がございます。

弊社ショールームでは、「Sumiko Honda」の吊見本を展示しておりますので、

是非お気軽にお立ち寄りください。





ご来店・お問合せお待ちしております。














by kyoya-interior | 2020-07-12 18:07 | カーテン | Comments(0)
<< サンゲツ リザーブ 抗アレル壁... 夏に向けて遮熱カーテンはいかが... >>