人気ブログランキング |

JAPANTEX2017 ジャパンテックス 国際展示場 上尾市 京屋





皆様こんんちは、店長の林です。

先週アップしました内装業界最大展示会、ジャパンテックスをご紹介いします。

TOSOの木製ブラインド、ベネウッドウエーブ style Bになります一番スラットの広い部分は50mmでウエーブしておりますので幅が狭い部分は35mmです。ウエーブピッチは175mmとなっており、その他メーカーには無いデザインですので少し変わった、人とかぶるのが嫌という方にはもってこいではないでしょうか。

e0243413_15154385.jpg





e0243413_15162973.jpg




今後発売予定!?のニューリブレールのダブル付けです。今まで一本吊でしかなかったレールです。(通常病院のベッド廻りや間仕切り部分で使用したりします。)
e0243413_15170041.jpg






こちらはフジエテキスタイルのブースです。弊社でも人気のブランドの一つです。
e0243413_15300320.jpg








こちらはシンコールの切り替えしスタイルカーテンで切り返し部分にトリムを付けて可愛らしく仕上がっておりました。
e0243413_15310404.jpg



e0243413_15322615.jpg








こちらはブラインドメーカーのノーマン(NORMAN)というメーカーになります。国内では余り馴染みの無いメーカーですが世界的に見ますと、有名なブラインドメーカーの一つになります。
こちらは木製のブラインドですが桐を使用している為、とても軽く通常の木製ブラインドの約半分くらいの重量ですので非常に軽いです。

e0243413_15351567.jpg







こちらは厚地部分が丸まってレースになるという、他社には無いスタイルですね。
e0243413_15384472.jpg






e0243413_15355379.jpg





またノーマンはウッドシャッターにも大変力を入れているメーカーです。
採光量や風通しの調節を自在に行うことができ、視界を確保しつつプライバシーを守るなど、快適な暮らしに欠かせない機能が凝縮された、美しいウィンドウインテリアです。ウィンドウインテリアの最高級品として、ウッドシャッターはその耐久性の高さから、世代を超えて大切に受け継がれる高級インテリアとされてきました。ヨーロッパの王室や中東の宮廷、歴史ある教会、北米の邸宅や高級リゾートホテルなどではどこでも、長い時を経た味わい深いウッドシャッターが窓辺を美しく彩っています。
ウッドシャッターは三つの部分で構成されており、フレーム(取付け枠)、可動パネル、可動ルーバー(羽根)です。
その作りは格子戸など日本の伝統的な建具と似ているため、「可動ルーバー建具」とも呼ばれます。
ノーマンのウッドシャッターは、オーダーメイドによりお客様の窓に合わせた多彩なデザインが可能です。
ナチュラルな木目が生み出すあたたかさは、家全体の質感を大きくランクアップしてくれます。
また、ルーバーの角度調節やパネル本体の開け閉めにより、採光と遮蔽、風通しの調節、外からの視線のコントロールもできます。

e0243413_15422797.jpg










続きまして、ニチベイになります。
e0243413_16470010.jpg

e0243413_16474971.jpg


e0243413_16482352.jpg







最後にタチカワブラインド。

e0243413_16495461.jpg

カーテンの脇役ではありますが、生地の色とコーディネートしますと窓辺がガラッと変わりますので、小物で変化を付けても楽しいと思います。
e0243413_16532497.jpg


e0243413_16535897.jpg


インテリアは正解はございません。自身の好みや普段使ったことが無いお色など遊び心も大切ではないでしょうか。ただ自分ではどのようにコーディネートして良いか分からない等、お困り、ご相談など受け賜わりますので、お気軽のお電話、ご来店を社員一同心よりお待ちしておりますので、宜しくお願い申し上げます。


















by kyoya-interior | 2017-11-25 17:02 | 展示会 | Comments(0)
<< お住まいでの、お困り事などござ... 襖、障子、畳の張替え承り中♪ >>