人気ブログランキング |

手摺り


こんにちは店長の林です。今日も暑かったですね^^;

午後からは地元上尾の「上尾夏まつり」が7月18,19日と行われますが、神輿の担ぎ方練習会に行ってまいりましたっ!当日はサポート側なので担げませんが。。。

19日は12:00~21:30まで旧中仙道等が歩行者天国となり神輿(8町内)が出まして盛大に行われますので、どうぞ弊社に涼みに来ながら、楽しんでいって頂ければと思いますので、お気軽にご来店ください!ドリンクもサービスでご用意しております^^(ブログを観たとお伝えくださいね)

早速ですが、本日は手摺り工事を先日行いましたので、ご紹介します。

今回は既存建物に後付ですので、一番心配なのは下地があるかどうかです!下地とは簡単に言いますと仕上げの壁の後ろ側に間柱が入っているかどうか。下記の写真はご参考までに。

e0243413_18144544.jpg







こちらの現場は下地はあるんですが、欲しい場所にない場合は手摺りを取り付ける前に、下地となるような台座を取り付けます。台座を取り付ければどこにでも、手摺りを支えるブラケットを取り付ける事が可能です。
但し、この台座がしっかりと下地がある箇所目掛けてビス止めしなければなりません。下地(間柱)がある箇所をきちんと探してビス止めします。
e0243413_18180624.jpg





e0243413_18181540.jpg









台座にブラケットを取り付けブラケットにて手摺り(ポール)を取り付け完成です。
階段を踏み外したりと階段での事故が多いようです。
手摺りがあると安心して階段の上り下りが出来ますので、オススメです。



                      ブラケットを取り付けたところです。

e0243413_18263553.jpg








ブラケットに手摺りを取り付けたところです。

e0243413_18264812.jpg







完成になります。

e0243413_18182574.jpg




by kyoya-interior | 2015-07-12 18:34 | リフォーム | Comments(0)
<< 当店納涼祭開催!! オススメ商品 >>