新築 オーダーカーテン

皆様こんにちは、店長の林です。

ご新築のお客様よりご依頼で窓廻り一式コーディネート、お取付させていただきましたのでご紹介いたします。





2Fお子様のお部屋はレールのみで良いという事でTOSOのエリートダブルで納めました。



e0243413_15570970.jpg





2F主寝室ですが、遮光・冷暖房効果がより高いカーテンで納めさせて頂きました。
厚地はサンゲツEK8577のチャコールグレー色でとても落ち着きあるお色です。
レースはEK8703でボイル調の無地のレースですっきりとした、またお部屋が柔らかくなるような生地となります。
e0243413_15555111.jpg


e0243413_15562764.jpg







こちらは2Fリビングになり、タチカワのロールスクリーンRS-7908(アイスグレー)をお選び頂きました。ホワイト系ではなく薄っすらグレーがかっている為、凛としたスッキリな雰囲気でお部屋とマッチしておりました。
e0243413_16390620.jpg



e0243413_16404369.jpg



e0243413_16413770.jpg


e0243413_16422605.jpg










1Fのダイニングキッチンはタチカワブラインドのラインドレープ(縦型ブラインド スラット100mm)LD-4187(リネンホワイト)真っ白でなく若干グレーがかっている、落ち着いた雰囲気のお色になります。
e0243413_16474080.jpg



e0243413_16470919.jpg





操作方法ですが、両開きですとサッシを開けた時、たたみ代部分が開けたサッシの方にも寄せますのでたたみ代分溜まります。風が強いとバタバタとスラットが揺れることによって傷または危険にもつながりますので、ラインドレープに関しましては、意外と片開きがオススメです。
通常の片開きですと、どちらか一方にしか寄せられませんが、両バトン式ですと、両側にバトンが付いておりどちらにも寄せる事が可能です。ちなみに真ん中に寄せる事も可能ですのでオススメな操作方式です。
e0243413_17001421.jpg











吹き抜けはダイニングキッチンと同色の生地でロールスクリーンをお取り付けしました。
e0243413_17065302.jpg



e0243413_17073209.jpg


e0243413_17081307.jpg






最後に小上がりの和室にFIXのガラスがあり玄関から見えてしまうということで、ロールスクリーンをお取り付けいたしました。
RS-7829 ジンジャーというグレーベージュ色といったお色でしょうか。エブリと言う生地なのですが、生地の表面に織感があり個人的に気に入っている生地の一つです。

                        
                      和室側
e0243413_17114477.jpg


e0243413_17121108.jpg









逆巻き仕様での製作をさせていただきました。操作は和室から行いたい。取付つける部分の奥行がなく手前に出っ張ってしまう。生地の表を玄関側に向けたい。というこの3点をクリアできる仕様が逆巻き仕様といいます。通常和室側に取り付けますと生地は後ろ側から降りる所を前から降りるようにすれば、奥行が少なくとも可能になりますので、こちらの仕様はご相談下さいませ。(金額が変わる事はございません)
e0243413_17131483.jpg




                       廊下側
e0243413_17124812.jpg






以上となりますが、この度は誠にありがとうございました。
弊社では量販店に負けない割引と、提案型の店舗ですので、お気軽にお問い合わせいただき、2人3脚でステキなお部屋造りのお手伝いをさせて頂きますので、よろしくお願い申し上げます。









[PR]
by kyoya-interior | 2017-11-04 17:28 | カーテン | Comments(0)
<< 襖張替のご案内♪    上尾市... カーペットでお部屋暖かくしませんか? >>