変形窓タイプ 傾斜台形タイプ ブラインド タチカワ シルキーカーテン 

皆様こんにちは、店長の林です。

吹き抜けにある変形窓をどのようなタイプの商品で飾りたいかということで、色々とご提案させて頂きましたところ、光のコントロールが出来るものが良いとの事でしたので、高さが1,200mm程度という事もあり、横型のブラインドを製作させて頂きました。

通常の製品は10mm(5mm)単位ですが幅、高さ共1mm単位での採寸になります。

台形ですので4辺をきっちり採寸していきます。左右対称の窓があり若干寸法が違いましたが。。。そこは慎重に採寸します。


幅が約1,110程度なので、通常のブラインドですとブラインドを支えるブラケットが2個なのですが、傾斜しているのもあって3個ブラケットを取り付けます。


e0243413_15521768.jpg

高所作業なので慎重にブラケットをビス留めしていきます。ブラケットを付けてしまえば、あとはブラインドを付けるのみです。







e0243413_15553184.jpg



e0243413_15560630.jpg
お色はお部屋に合わせやすい タチカワT-2573(マットアイスグレー)で、特に真夏は暑くなるので遮熱コートにしました。遮熱コートは通常のベーシックカラーと同価格なのでお買い得です。

手の届く所に上下させるコードと羽根の回転をさせる為のポールももちろん付きます。(上に上がりますが高さが低い方までとなります)




e0243413_16045176.jpg

このような色々な変形窓にも対応しておりますので、ご相談下さいませ^^



e0243413_16050354.jpg
社員募集!!
http://kyoyakyoya.exblog.jp/24224479/


MAIL: kyoya-interior@hotmail.co.jp
HP:http://www.kyoya-h.com/
















[PR]
by kyoya-interior | 2017-02-12 14:33 | ブラインド | Comments(0)
<< 椅子の張替いかがですか? おすすめ♪マット紹介♪ >>