オーダーカーテン 川島織物セルコン

こんにちは店長の林です。今年の冬は暖冬といっていたような・・・今朝も寒かったですね^^;

早速ですが、先日もブログでご紹介しました川島織物セルコンのfilo(フィーロ)の新作サンプルが当ショールームにも続々入荷してきております。

こちらの見本帳は7カテゴリーに分かれておりまして、以前から大人気ブランド「ウィリアムモリス」
英国のデザインになりますが、本国オリジナル商品はプリントの生地、クロス材料が有名ですがこちらは川島織物セルコンがサンダーソン社のライセンスのもと、デザインを織物として忠実に再現しております。
この技術はトップメーカーでしか出来ない仕事だと私は思っております。


FF-4509(Y)フルーツ
9,000円/m 6,530円/㎡   (138cm生地幅)ポリエステル100% 防炎・ウオッシャブル

『フルーツ(Fruit)』は、ウィリアム・モリスが1864年に、描いた『壁紙』のためのデザインとして生まれました。
この生地では主に、「葉」や「果物」などの、4つのデザインエレメントの反復(パターン化)によって構成されていますが、特徴としては、「斜め方向」にバターンの流れがあり、隣接する「葉」が複雑に絡み合うデザインとなっています。

川島織物セルコンの「モリス・デザインスタジオ」では、英国・サンダーソン社の所有するコレクションの中から、2013年よりこの『フルーツ』を、ポリエステルの織物生地として、ほぼ忠実なイメージで表現して、サンダーソン社の合格を得て、3配色の新作を発表。


e0243413_16235956.jpg














FF-4506(R)マリーイザベル
9,800円/m 7,000円/㎡   (140cm生地幅)ポリエステル100% 防炎・ウオッシャブル

「マリー・イザベル」は、ウィリアム・モリスの弟子で、のちに偉大な後継者となったジョンヘンリーダールの描いた1890年のデザイン。
「アカンサス スクロール(渦を巻くアカンサスの葉)」と美しい花がテーマとなって描かれています。
オリジナルファブリックは、オーストラリア、アデレードに住む、「マリー・イザベル」という夫人が、モリス商会に「刺繍セット」をした際に製作された刺繍のファブリックが原型。

川島織物「モリス・デザインスタジオ」では、2008年に英国・サンダーソン社がアーカイブコレクションとして復刻させた『マリーイザベル』のファブリックパターンを、ポリエステルの織物生地として、ほぼ忠実なイメージで表現、サンダーソン社の合格を得て、2配色の新作を発表するに至りました。


e0243413_16240618.jpg










★アーカイブコレクション★


FF-4560(B)ケンラン
9,400円/m 6,770円/㎡   (139cm生地幅)ポリエステル100% 防炎・ウオッシャブル

『ケンラン』は、川島織物文化館の収蔵品を復刻させたアーカイブコレクションです。
「カシミール」で19世紀に織られた手織りショールのデザインのモチーフの一部を元に、モダンにアレンジし、カーテンのデザインとして現在に蘇らせました。
カシミール紋様の細かく繊細な柄表現を細い糸で織り込んで緻密に表現した端正な柄として、「ペイズリー」の特徴の一つである繊細な線を緻密に表現しながらも、スカーフの様な軽やかさで透明感のある織物。
織表現の中で、分繊糸や細いスラブ糸などで透け感とシルクのような光沢感を表現しています。
生地バリエーションの中では、トルコ石を連想させるビビットなカラーの(B)配色、ゴージャスな(GO)配色、明るく合わせやすい淡いグレイッシュなトーンの(LY)配色、クラシックイメージの(BR)配色の4配色の展開。



e0243413_16344281.jpg



e0243413_16382853.jpg







まだまだサンプルが沢山展示しております。少しずつですが色々とごご紹介させていただきたいと思います。
年内川島織物セルコンのfiloをご発注いただけましたお客様(filo縫製 3つ山2.3倍ヒダ)1窓に付き同じ柄のクッションをもれなくプレゼントさせていただきます。
例)5窓の場合(クッション5個)
※但しブログを見たとお伝えくださいませ^^
是非お見積もりだけでも構いませんので、お気軽にお問い合わせくださいませm(_ _)m























[PR]
by kyoya-interior | 2014-12-07 16:49 | カーテン | Comments(0)
<< ラグマットの紹介 マットの紹介 >>